MENU

アトケアプロの体験談

私の息子は2歳の時にアトピー性皮膚炎と診断されました。

 

私も夫もどちらアトピーになって事がないので、今後どうしたら良いのかすごくショックを受けました。

 

それからは、私になりにアトピー対策を勉強して、ダニやほこりはもちろん、食事も卵や牛乳はできるだけ避け、乳酸菌を試したり、部屋には加湿器を置き、入浴剤も保湿ができるものを使ったり、とにかく乾燥させないようにしていたのですが、それでも息子は痒い、痒いと言ってきます。

 

とにかく、痒くて痒くて掻きむしっているのがかわいそうで(服に血がついてしまう程に掻きむしることもしばしばありました。)、いくつかの病院を回って、信頼できそうなお医者さんのもとに通院して、塗り薬や飲み薬で対処していたのですが、症状が改善されてる様子もなく、最後には行かなくなってしまいました。
そんな時に息子が幼稚園で、「お前の顔ってどうして赤いの?」と友達に言われているのを私は聞いてしまいました。

 

その時に、もしかしたらこのままでは私の息子はアトピーが原因でいじめられてしまうのではないか?そんな不安もよぎるようになってきたんです。

 

 

私はものすごく落ち込んで、親として子供に何してあげられないふがいなさを感じ、本当にどうしたらいいのか分からなくなってしまいました。

 

 

そんな時に幼稚園のママ友に教えてもらったのがアトケアプロです。

 

ママ友の子供も同じようにアトピーで苦しんでいて、アトケアプロを試してからは少しずつだけどマシになってきたよ、と教えてもらったんです。

 

 

当時は、他に何をどうして良いのか分からず悩んでいて、藁にもすがる思いで私も試してみようと思いました。

 

最初、息子はアトケアプロを飲むのを嫌がっていて、どうしようかと思ったのですが、自分でも飲まないといけないと思ってくれてからは、毎日飲むようになってくれました。

 

とはいっても、それ程劇的な改善が見込めるとは思わず、とりあえず数ヵ月は続けてみようと思っていました。

 

 

それで、4ヵ月ぐらいが過ぎたぐらいだったと思います。

 

 

息子が夜に起きて痒い、痒いと言ってくる事が少なくなってきたんです。

 

 

 

その時は、まだ肌の調子が見た目で分かる程に改善していなかったのですが、もしかしたらこの調子で続けていけば改善していくかも?と期待をして続けていきました。

 

それから、アトケアプロを飲み始めて合計で半年ぐらいが過ぎた頃でしょうか?見た目でも以前よりは肌の乾燥が抑えられているのがちゃんと分かるぐらいに改善してきました。

 

肌の症状が改善していくを実感でき始めた時は本当に嬉しくて嬉しくて。

 

息子も以前よりも笑ってくれるようになったと思うし、そんな息子の絵がを見るたびにアトケアプロを試してみよかったと思っています。

 

ただ、今アトケアプロを検討している人に言いたいのは、私はアトケアプロ以外にも息子の為にできるアトピー対策はしっかりしてきた、という事です。

 

これは言い換えれば、アトケアプロだけに頼って対策だけではそれほど高い効果も期待できないのでは、と今でも考えています。